俺#

しょうがない。

「京ポン2」のOSはITRON4、Flash6対応のブラウザ搭載

ネタ元は
http://kamo.pos.to/dpoke/
http://www.memn0ck.com/
http://mkgblog.seesaa.net/article/5570684.html
などなど!

真の「京ポン2」ではないかと各所で話題になっている「WX310K」だが、周波数がPHSの1.9GHz帯であることが判明して信憑性が高くなった。Javaにも対応、Word、ExcelPowerPoint、PDFの閲覧が可能、ブルートゥース対応、x4パケット通信対応等などの話も出ており、真面目に「最強のケータイ」になるかもしれない。コアなWILLCOMファンでもこのレベルまで期待していたユーザーはいなかったのでは?せいぜいメモリカード対応で動作がサクサクになってくれれば御の字、というレベルの期待だったよなぁ(笑)

これだけの機能を実現するとなるとそれなりに高くはなるだろうが、携帯と2台持ちのライトユーザーにはWILLCOM SIM STYLEが出てくるし、京ポン2はWILLCOMが1台目のヘヴィユーザーをカバーするという住み分けは、今のWILLCOMの情勢であれば十分可能だろう。ところで「WX310K」が京ポン2だとすると、一時期京ポン2と思われていた「AH-K3002V」は、現行京ポンのカメラなし改良バージョン「京ポン改」であることがほぼ確定だ。いつ発売になるかはわからないが、もしSIM STYLE京ポン改、京ポン2が一斉に発表になったら...祭り祭り祭り祭りだ〜(^^;