俺#

しょうがない。

Googleマップストリートビューについて

http://d.hatena.ne.jp/tmx/20080810/1218354570

「車自慢」コメントは...(笑)。まっ、俺もさらにイイ車(俺的にね)に乗りたいですよ。そしてタラタラと「いいぜいいぜ〜この車!」とか日記に書くんです。それを人がどう思おうが関係ないのです。自己満足できれば(^^;

これまでも道路から見える場所に金目のもの置く習慣はなかったと思うけれども。

いや〜、そうとは限らないような(笑

車自慢にも通ずる話ですが、ウチの実家周辺でも普通に軒下に高級車が止まってて、住人は「あの家はいい車乗ってんなぁ」とか言われるのを喜んでたりする訳です。そもそも家の裏口のカギが年中開いてるのが普通で、車が盗まれるなんて微塵も思わない。日本人の防犯意識は全体としては相当に低いって所で、根本的に日米の危険度の差がありますね*1

この辺の感覚も、近年ではさすがに変わってきたと感じますが、まだまだ1/3位は昔のままなのではないかと。俺も集合住宅の駐車場に無防備にタイヤを放置して、まんまと盗まれた間抜けな田舎者ですし(苦笑)。都心の下町なんてのは、人口密度が高いだけに「ご近所の目」が十分にあって、むしろ田舎よりストリートのプライベート度が高かったりするのかも?と勝手に想像してしまいます。住んだ事ないけどね>下町。

多少の啓蒙では、人の習慣というものはそうそう変わらないですよね。信号機を守る習慣のない年代の人が徐々に減っていくまで、その種の交通事故がなくならなかったように、ストリートをプライベート空間として認識する人がいる限り、長期にわたって危険にさらされ続けてしまうのかもしれません。

ま、技術者のハシクレとしてGoogleが色々とやっちゃう気持ちは解るし、ストリートビューなんてのは、発展すれば実写カーナビが作れるじゃない!とか夢が膨らみます。その点で極度に批判的な展開はしたくないですが、傲慢さや節度のなさは強く感じます。政府が「日本でこんな事されたらヤベーよ!」っていう位のコメントを出せる程度に役に立ってくれればいいけど、まず期待できないしねぇ。

*1:米国も田舎だとそうか?と一瞬思ったけど、農場のど真ん中に孤立した家の住人が、ノックに応答するとき銃を構えてる、とかいうシーンが映画ドラマでは普通にあるよね(^^;