俺#

しょうがない。

温泉に三度嫌われた話

月曜日→栃木でお仕事→帰りがけに乙女の湯行く→休館
水曜日→栃木でお仕事→帰りがけに乙女の湯行く→休館
金曜日→新潟で買い物→帰りがけに紫雲の郷行く→設備故障

月曜日は宇都宮解散だったので「さくら市近し!」ということで何も考えずに行ってみた。しかし「定休日」の看板が。「月曜か!うっかりした!」と思った。時間も遅いしもう暗かったので、そのまま帰宅。水曜日にもチャンスあるしなーって感じ。

水曜日は佐野解散で遠いけどリベンジ!と思い行ってみたら、また「定休日」の看板。良く見たら、小さい文字で「夏休み」の追記が。それって「定休」じゃないじゃん!前回は暗くて文字が見えなかったのか。2連続空振りは寂しいので、さらに足を伸ばして矢板道の駅で買い食い、「城の湯」で湯につかってグダグダ帰宅。

金曜日は昼飯&買い出しで新潟へ。笹川流れから新潟市まで南下するいつものコースで食って買った後、新発田に戻って紫雲の郷に行ったら設備故障!営業はしてたけど、「温泉」じゃなくて「沸かし湯」だって。まぁ、入ってきたけど。確かに「温泉」ではなく「お湯」でした。入湯税分割引だったのは良心的ですね。はい。

しかし、合わせて1600km走って、希望の温泉に1回も入れないとか...orz。腹癒せにピア万代村上牛を1kgほど買ってきたので食ってやるぜー。

[追記]

そうそう、以前ズタボロに書いた岩船港近くの鮮魚センター、今回行ってみたら(目的は魚じゃなくて「イヨボヤ焼き」だったけど)地元で水揚げされた鮮魚のコーナーが!という訳で、美味しそうな大きなアマダイを3尾ほど購入。時期的なものもあるかね?結局毎回行ってるし、なんだかんだで定番コースになりそう:-)