俺#

しょうがない。

自宅用ADSL無事開通した

というわけでADSLの開通工事が予定通り終了。やはり屋内配線が必要だったが1時間程で終了。費用とかの話は全然なかったのだが、基本的な料金のみで収まったのだろーか?屋内配線の作業があるとプラスアルファとか書いてあった気がするんだけどな〜。まぁ、事例を検索すると1万円位らしいし、工数的にもそんなもんねって感じ。工事後に書類にサインとかもなかったんだが、みかかの工事ってそんなもの?(^^;

ADSLは無事リンクアップできPPPoEも通ったので、早速速度を計測してみた。

下り:4Mbps強
上り:1Mbps強

うむ。特に感動はないが必要十分。普通に12M契約のADSLらしい速度と言えよう。調子の良かった時分に下り8Mbps超で安定してたWiMAXに劣るのが悔しいが、最近では3Mbpsを超えることは稀だったし、さっき計測してみたら昼間から1Mbps台前半だったし、そりゃ体感的にも重いわ!と思った次第。とりあえず「安定してそこそこ速の度が出る」ってのが重要なのです。もちろん低コストで(笑)

(これ以前のモバイル通信カテゴリの記事はコチラ