俺#

しょうがない。

買い替え検討会〜ランクル70 vs NV350キャラバン〜

何となく始まった買い替え検討会、「買い換え」の方向で具体化。2台維持では、バンに満足いくコストがかけられない(NV200の内容が不満)のが最大の理由。どうせ買うなら「納得がいくもの」が良かろう。そして、現車V36スカイラインの車検、夏冬2セットのタイヤ更新、タイヤチェーン更新*1、板金修理*2等を勘定すると、このタイミングがベスト。納車を車検切れに間に合わせるのは厳しそうだが、年内には間に合わせたい。という訳でさっさと動き出す。

当面1台での運用となれば「何かしら特徴のある車を選びたい」という点で嫁も同様の価値観であり、ありふれたファミリーバンやコンパクトカーには乗らない!という共通認識なのは車好きとしては有難い。もちろん、嗜好はかなり違うので毎度最終的な落とし所は難しいのだが(今までは、最終的には嫁に折れてもらっているけども)、あれこれディスカッションするのは楽しい時間でもある。

俺→デカいセダンが好き。いまだTN戦争の幻想から抜け出せない日産党。
嫁→クーペが好き。安い車が嫌い。「Eクラス未満はベンツじゃない」が口癖。

なのだが!今回はもはや双方の好みと全くかけ離れた車選びなので逆にまとまりが早かった感じ。まず車種の絞り込み。「ランクル70」と「NV350」キャラバンの対決。車の内容的には、どちらも十分に要求を満たせるものだし、間違いなく「特徴のある車」であろう。唯一気になる燃費を考える。年間2万キロ走行するとして1年間の燃料費を試算すると、

ランクル70バン:55万円*3
NV350バンPGXガソリン:35万円*4
NV350バンPGXディーゼル2WD:24万円*5
NV350バンPGXディーゼル4WD:26万円*6

となる。ちなみに、現車は

V36スカイライン250GT:33万円*7

である。まず、NV350のディーゼルとガソリンの車両価格差(60万)は6年で埋まる計算。躊躇なくディーゼルを選択して良いようだ。ランクル70を選ぶと、NV350ディーゼルとは年間30万円のコスト差が生じる。ここ10年の平均走行距離は年間2.4万キロなので、実際にはもう少し差が開くだろう。うーん。それでもランクル70は実に魅力的なのだ。6気筒エンジンに乗るの、最後かもしれないじゃない?散々迷った。そう、迷った時には基本に立ち返るのが良い。

車は使ってナンボ

というのが俺の車との付き合い方だ。所有する喜びはもちろんあるけど、やはり距離を乗って移動する事そのものが一番楽しいのだ。だとするなら、ランニングコストの大幅増は避けるべきであろう。

NV350キャラバン プレミアムGX ディーゼル 4WD

に決定!その後嫁の希望で、ノーマルPGXではなくオーテックのカスタム仕様「ライダー」の「オーロラモーブ(濃紫)」色となった。紫のドレスアップ1BOXキタコレ!まぁ、確かにライダーなら商用車臭は薄くなる。以前、彼女自身が「ヤンキー色」だと即座に拒絶したオーロラモーブを選ばざるを得なかったのは、「ライダー」では「タイガーアイブラウン(茶色)」色が選べないというのが理由だ。「白や黒はつまらない。どうせならその路線で極めればいい。」とは嫁の弁。わははは。いーんじゃないでしょうか。でもローダウンやインチアップはしないよ(^^;

次の日、実車と色を確認するため、まずは近所で展示車を探すがPGXグレードはないという。ネットで調べて県内で1台だけ見つけたので、電車で30分位の所に足を延ばしたが「先日なくなっちゃいました」との事。実車は諦め、隣の中古屋に置いてあったDXグレードの運転席に座って納得する。都合良くオーロラモーブのノートもあって、同時に色の確認も完了。印刷物で見るより落ち着いた色合い。薄暗いと黒に見える茶色より良いと思った。他の車種ではすでにカタログ落ちした色だそうで、V36のクリムゾンレッド(V36セダンのみの色でマイチェンで落ちた)に続きレアカラーですな(タッチペン見つからないな〜の意味(苦笑))。

さらに次の日、馴染みの日産店@諏訪に赴き見積もり。忙しい(^^;。商談には半日かかった。乗用車向けの低金利キャンペーンを適用すべく店長出ずっぱりで奮闘して頂き、無事成功。色々と要件があるのだそうだ。額が大きいので単純な値引きより金利での差が効くとのこと。通常金利との支払総額の差は70万!金利怖い(T_T)。キャンペーン適用のための不要なオプション追加分は完全に相殺されるので、納得してハンコ押してきた。NV350は12月中旬納車。オーテック扱いなので普通より時間がかかるとの事。5日には早くもV36引き渡して、納車までは代車をタダ出してもらう段取りで確定。

V36いよいよお別れかよ。良く乗ったとは思うけど、7年間あっという間だったわ。まだ新車の喜びより別れの悲しみがデカいわ。どうせなら車検切れの日まで乗りたかった...orz。しかし「タダ同然の車」に下取りの値を付けてもらったので致し方ない。「経済的価値はゼロ」だってハッキリ言われた(苦笑)。それでも動いて使えるんだから、車は壊れるまで乗り潰すのが一番安いってのはホントだよねぇ。どうせダタ同然ならあとひと月位乗らせてくれても。。ブチブチ<未練がましい(^^;

*1:昨年の2度の大雪で酷使したら破断してしまった。前車の時は買っただけで使わなかったのにねー。

*2:いろは坂のキズもあるし、リアフェンダーに錆が出てるし、パテで埋めただけで放置中の深いヘコミもある。結構ボロボロだ。

*3:実燃費5.9km/L想定。ハイオク160円の場合。

*4:実燃費8.7km/L想定。レギュラー150円の場合。

*5:実燃費10.9km/L想定。軽油130円の場合。

*6:実燃費10.2km/L想定。軽油130円の場合。

*7:実燃費9.8km/L。ハイオク160円の場合。