俺#

しょうがない。

1年後の自分向けメモ

故あって「しばらく会社員をやってみる」という非常に思い切った選択をしてから1年が経過したが、

ぶっちゃけしんどいですな!w

「毎日は通勤しない」という、客観的に見れば恵まれた条件(あくまで会社員としては...だが)ではあるのだけれども、「移動しない日もある」という程度で基本的にカレンダー通り。移動がある日は朝が早く、朝飯もままならいし弁当も作れない。かといって平均的な退社時間で帰宅した場合、早起きできるだけの睡眠時間は確保できない。平日の自由度は皆無。週末は疲れて結構寝てしまう。運動の習慣もなくなった。その結果がコレ。

体重増
血圧高騰
頭痛激増
常時寝不足感

要するにペースが乱れて全く適応できていない状態である。生活品質は著しく低下した。売り上げは一昨年比で1.1倍。対する忙しさは1.7倍といったところ。もちろん所得税率、厚生年金、福利厚生などのプラスアルファは当然あって、長い目で見たら特に厚生年金が大きいのは事実。試算すると基礎年金との差に愕然とする。だらしない自分だけでこれを積み上げるの無理!それでもなお、

福利厚生 VS 消耗する生活

みたいな不毛さが否定できないのも、また事実であろう。

組織の内側で活動する事を通して、学べることは多くある。いままで個人事業主という自分にとっては都合の良い立場にあり、幸福にも良質なクライアントに囲まれて、色々とサボったままでここまで来てしまった。「人として汎用的な性能を向上させる」という当初の個人的目的は、多少は果たせていると感じる。有難いことだ。逆に、雇った側が期待したほどのメリットをもたらすことができているかは?だけども。

さて、今後どうしていくかねぇ。まだ1年ぽっきりなので、少なくとも今年いっぱいは今の立ち位置で果たすべき役割をできるだけ果たしたい...とは考えている。とにかく色々が中途半端になっているのだが、もはや自分のパワーで全部を解決するのは無理なのも判ってきている。多少は生活改善にも取り組まないと体壊したら本末転倒だし。次の区切りまでに、何を必達とし、何を諦めるか、整理してみる必要ありそうだ。

その先どうするか?んなもん考えてねー!人生は開けてびっくり玉手箱!(うそですビビってます仕事くれ)