俺#

しょうがない。

日産の軽自動車「DAYZ(デイズ)」ノンターボに乗った話 #nissan #dayz #日産 #デイズ #nv350


日産「DAYZ(デイズ)」生産・開発現場を取材

NV350のエアコンが壊れたので修理に出した。3年半9万キロごときで壊れるとは何事か。商用車のクセに(ぉい

んで、代車として丸1日「デイズ」を貸していただいたので高速・市街地・緩い峠を織り交ぜて160kmくらい走ってみた。

乗用軽自動車を運転するのって多分10年ぶりくらい。ゲロゲロに進化してるね。結構元気に走るし(返却時にNAかどうか確認するまでターボだと信じてたレベル)、コーナリングも人並みにこなすし、乗り心地も及第点だし、静粛性もロードノイズがちょいと気になるか?って位。競合他車との比較でエンジンがヘボいという評価が定着したモデルのノンターボで、これだけ走るんだもんなぁ。概ね「あれ?車なんてもうこれで十分じゃね?」って感じ。売れる理由は良く解った。

まぁ、実際これで十分だから似たようなのが街中を腐るほど走ってんだろうけど。軽自動車の車両価格はマーチクラスのコンパクトカーより高いのが普通になってしまったし、サイズとエンジンに制限があるだけだから当り前って気もする。その値段も、内外装の質感の高さやてんこ盛りのデバイスを考えれば妥当か。しかし、軽のサイズでアラウンドビューモニタとか要るか?もはや贅沢品だろ。これで税金が格安なのはちょっとずるいんじゃないか?(笑)

デイズは低速域のCVTの制御が緩々なのが実に惜しい。CVTのせいでエンジンまで悪いイメージになってるんじゃないか。速度が乗れば普通に元気に走るし、エンジン自体のノイズも振動も少ないし。燃費気にしすぎでしょう。CVTが改善されれば、自分ちの車がターボのデイズでもいいやって思った。割とマジで。

そうそう、1日ぶりにデイズからNV350に乗り換えたら、ステアリングが重くて結構ビビった。そしてディーゼルの音とパワー、キャブオーバーの男らしい乗り心地に改めて感動した次第。屋根付きトラック最高って思った。割とマジで。30万キロ位までは元気に走ってほしい!