俺#

しょうがない。

gooのスマホ「g07」届いたよ #covia #g07

「FLEAZ」ブランドでSIMフリースマホを展開してきたcoviaの製品。covia的な型番は「CP-J55a」。covia端末は初期の「CP-D02」、コンパクトな「FLEAZ POP(CP-L42A)」と使ってきたので、これで3台目だ。選んだ理由は以下の3点。

ミドルクラスとしては安い

実売1万円前後のローエンド端末を好んで使ってきたが、本機については「奮発しよう!」と思ってしまった。価格対機能・性能比が群を抜いてる。

DSDS対応

メインのPHS回線をLTEに契約変更したら、この1台に集約可能。PHS端末の月賦が終わるまであと2年あるので、g07が現役のうちに契約変更するかは判らんけど。本当は、PHSの新機種が待たれるのだが(出ないって)。

ジャイロセンサー搭載

家にある端末は軒並みジャイロセンサー非搭載なので、ここも訴求ポイントとなった。ポケモンGOのため...ではなく、VRなお仕事で開発に使うのが目的。なお、GOは2カ月で飽きた。

。。。でまぁ、半日使ってみた感想は「我が家で最も高級感がある。」「ローエンド機に比べて著明にサクサク。」「フルHDの画面が綺麗。」「指紋認証が便利。」「gooアプリ多過ぎウゼー。」という感じ。MVNOもブランド化していく限り、アプリが増えるのは仕方ないんだろうけど、キャリアの息がかかっていない端末のほうがやはり良いとは思う。

ちなみに、OCNのSIMセットで買ったので\19,800(税抜)だった。電気店での単体売りだともっと高いらしい。SIMは到着後に申し込む方式で「申し込まなくても不都合ない」とのこと。つまり、単体で買うより安いうえに、SIMを申し込む権利がオマケについてくる、というのが実態のようだ。