俺#

新潟市でIT業を営むおっさんのブログ。

感染拡大地域における #GoToトラベル 一時停止措置に思うこと #コロナ #GoTo

www.nikkei.com

私はGoToトラベルは大変良い施策だと考えているのだが(後述)、大波といえる第3波が来ている現状を考えると致し方ない。とはいえGoToトラベルは第3波の主要因ではない。7月以降にGoToで旅行した人は延べ3138万人(10/15時点)。そのうち感染者数は僅か131人(11/9時点)だという。

www.jiji.com

感染者数の算出方法がハッキリしないのでこの数字を懐疑的に見る向きもあるが、7月に開始したGoToが要因だとすれば

8月中には感染者数が増加していたはず

なのである。この1点だけ見てもGoToが主要因でない事が明白だ。感染爆発の時期から逆算すると、10/1に実施された入国制限の緩和のほうが疑わしいだろう。

www3.nhk.or.jp
www.yomiuri.co.jp

とはいえ10月の入国者数2万人という数字が、第3波の主要因たりえるほどの人数なのかは判断がつかない。入国した人の移動先をトレースするような仕組みが欲しい気がする。果たして感染爆発している地域への移動が多いのかどうか?

同様に10月から「東京がGoTo対象になった」というのもある。

www.nikkei.com

確かに東京における感染者の絶対数は多い。しかし人口比で考えた場合、10月時点で他の道府県と比較して極端に多かったという訳ではない。これも主要因とするには?が付く。

いずれにしても季節的な要因なども否定できない現状で、やたらと何かを疑って否定したり非難したりすることには本当に意味がない。GoToトラベルによる感染者数が4か月で130人なのだとしたら、それを止めたところで

1日当たり僅か1~2人しか感染者を減らす事ができない

というのが現実なのである。

diamond.jp

この記事では「(経済学の考え方として)市場価格の操作」を否定しているが、 今の特殊な状況下では価格はきっかけに過ぎず「行っても良いのだ」と思わせる心理的な効果が大きい。

「予算以上の経済効果」に加えて「サービス維持」と「消費者マインド回復」が実現できるのがGoToトラベルの良い所だ。トレーサビリティも(性善説に基づく部分はあるにせよ)個人情報ベースで確保される。

直接支援が正しいというが、どのような業種でもお金だけ貰い続けて何もせずでは供給側と需要側の両方が錆び付いてしまう。並の「経済学の考え方」では対処できない事態であり、常識にとらわれない柔軟な手法が求められるのではないか。

とにかく「感染拡大防止と経済活動をいかにバランスするか?」が課題なのだから、感染拡大防止の努力とGoTo(に限らずだ。同様の施策は今後も出てくる可能性が高い。)がトレードオフだとは考えず、両立させる工夫と努力が必要なのである。

個人的に京都、群馬、静岡、秋田、山形、青森とGoToしてきた。どこに行っても受け入れ側の大いなる努力はもちろん、旅行者もその殆どが当事者意識をもって適切に行動しているのを実感した。お互いの節度ある行動に、仲間意識すら感じる場面もあった。

正直なところ、仕事で月1回ほど訪れざるを得ない東京への日帰り移動のほうが危険を感じる。どうあがいても密を避けられない場面が多々あるからだ。常に過密な大都市での日常生活より、節度あるGoToのほうがリスクは低いかもしれない。

『気遣いは当たり前であり、節度のある範囲で旅は十分に楽しめる。』

上手にGoToを活用しているのはそういった価値観の人が多いのだろうと思う。「そんな息苦しい旅はイヤだ!」「旅行とは宴会だ!」という志向の方は、しばし我慢したほうが良いだろう。当たり前だが、工夫と努力は供給側だけではなく消費側にも求められる。

しかしながら『「行っても良いのだ」と思わせる心理的な効果』は、GoToするかしないかに関わらず「気の緩み」をもたらしてしまうという点は否定できない。以下の事例など最たるものだ。

www.sponichi.co.jp

すでに半年以上の長期戦となっている。GoToした先だけではなく日常生活においても慣れや油断が出てきている、と自覚する人も多いのではないか?新しい生活様式に沿わない行動は、GoToしようがしまいがダメなのである。

今回のGoToトラベルの一時停止措置は、このような気の緩みに対して一定の効果があるだろう。これが間接的にでも感染予防に繋がっていくと良いのだが。その上で、1日も早い「GoToトラベル全面再開」を期待したいと思う。

以下は11月までのGoToトラベルのリザルトと「アフターGoTo」の課題がまとめられた記事である。

president.jp

11/13時点で延べ4000万人に迫る利用があり、割引支援額は2,087億円に上るそうだ。1.3兆円の予算にはまだまだ余裕がある。この数字からざっくり単純計算で1人1泊当りのお値段を出してみよう。

2100億円÷4000万人泊=5250円/1人泊

これは35%の割引や最大15%のクーポンに対する支援額なので、宿泊費は1人泊あたり1万円台前半ということになる。一時期「高い宿」ばかりに偏っていると言われていたが、そこまで高額になってはいないようだ。また、旅行には移動や食事が伴うから1人あたりの支出は宿泊費から支援額を引いた金額より多くなる。ざっくり1人泊あたり1万円を使ったとすると、

4000万人x1万円=4000億円

が国民の財布から支出されたという計算になる。これを例えば「旅行業界への直接支援の財源」という名目で税として徴収しようとしたら、当然ながら反発もあるだろうし景気への悪影響は避けられないだろう。

いやらし言い方をすれば、GoToは「旅行する余裕がある金持ち(実際にはGoToで喜ぶ「本当の金持ち」は少ないと思うけれども)が喜んで金を差し出す政策」なのだ。「多くが貯蓄に回ってしまった!」と麻生氏が嘆いた10万円の特別給付金(経費抜きで12兆円かかる)と比較しても、効率よく狙った業界に向けてお金が動いたのだ*1

不公平や副作用は確かにある。しかし、何につけても「完全な公平」などというものはこの世にはないのだから、余程アンバランスで致命的な結果をもたらさない限りは、どんどんやったほうが良い。

最後にこの記事。

blogos.com

GoToを目の敵にして全面的に停止すれば、感染リスクを伴わないように配慮した安全な旅行を楽しみたいという多くの人々の観光業や飲食業への経済的貢献に影響を与えてしまいます。
その前に、もっとあからさまに感染を拡大しうる密な飲み会が観光などとは無関係に繁華街では行われていることに目を向けるべきではないでしょうか。

全くもって「その通り!」である。

*1:もちろん特別給付金はとにかく配って本当に困っている人をとりあえず助けるという意味があるので「どちらが良いか?」というものではない。割合はさておき全体がデカいので貯蓄に回らず消費された額も大きい。

2年後(多分)にオープンする新しい #新潟駅 の商業エリアはどうなるの? #CoCoLo #CoCoLo新潟

全面高架化に向けて大工事が続いている新潟駅ですが、新潟市が「新潟駅及び駅前広場における将来の歩行者動線」という参考資料を公開していました。

f:id:yamagw:20201106231108p:plain

こんな感じ。動線だけでなく新しい駅の姿がなんとなく読み取れる図になっています。

緑色のエリアが「鉄道設備及び店舗等」となっていて、「鉄道設備」は落とし物預り所や待合室だと推測されるので、「店舗等」の床面積はなかなか期待できる規模のようです。

そのほか気になる部分として、南口のペデストリアンデッキの西側部分も計画自体はあるようです。「都決済未整備」ってどんな意味でしょう?整備するのかしないのか。屋内通路は狭いのでデッキが整備されると良いです。

ちなみに現在のCoCoLo新潟のフロアマップはこんな感じ。

f:id:yamagw:20201106232129p:plain

東口改札の傍の看板を撮影してきました。通路などは変化しまくりなので最新状態に追いついてませんが、店舗レイアウトはこの通り。万代口側のデカいグレーが「CoCoLo万代」だったところです。もう少し妄想を膨らませるために、このフロアマップと先ほどの動線図を重ねてみました。

f:id:yamagw:20201106232531p:plain

なんと!「東」のプロントやマツキヨがあるメインストリートがなくなっています。東はガラガラポンなのかもしれません。取り壊される「万代」と比べたら新しいとはいえ歴史のある区画です。刷新となると「本当に面影なくなるなぁ!」という感じでしょうか。

f:id:yamagw:20201106234335p:plain

「本館」と「東」は通路部分も含めて一体的になるのかもしれません。「南館」や「西館」はそのままになりそうです。最も新しい「西+」は北側に拡張される感じでしょうか。それに加えて1階(「西+」と「改札内」と「東」を足し合わせた面積!)が追加される訳ですから、格段に広くなるのは間違いありません。

このように期待できそうな新駅舎のオープンはまだちょっと先になりますが、「けんこう市場」が万代口側のいきなりステーキ跡で、「お富さん」もCoCoLo中央で、それぞれ近日中に復活するとのこと。

gata21.jp
gata21.jp

CoCoLo万代が閉店してから続いていた「デカいくせに買い物に困るビミョーな駅」状態が思ったより早く解消されそうなのはなによりです。しかしながら、けんこう市場はCoCoLo万代時代より小規模になりそう。新しい駅構内でドドーンと!でっかく!復活してくれるのを期待したいところです。

#不思議の国のアリス展 に行ってきた話 #新津美術館

最終日に滑り込みで行ってきた。入場制限かかる程度に混雑してた。週末で最終日だもんね。

www.alice2019-20.jp

f:id:yamagw:20200907000032p:plain

始まる前から「行きたい!」と嫁さんに要望していたのだが、良い返事がないまま今日になってしまったのだった。今日もやはり乗り気でない。アリスは好きなハズなので「???」だったのだが、

「(オリジナル挿絵のジョン・テニエルの)絵が苦手」

なんだって。あらま。最終的には、何故か「10月の『ミイラ展』に付き合う」という交換条件により付き合ってもらうことになった。

www.city.niigata.lg.jp

生ミイラですよ。ミイラのほうが怖い気がするけど(汗)

アリス展については以下が詳しい。脱出ゲームなどエンタメ要素もあるけど、国内外のアーティストによる挿絵と共にストーリーを追いかける展示がメインで、ジョン・テニエルの比率は相対的に低かったので、結果的に嫁さんも楽しめたようだ。

ponkotsu33.com

f:id:yamagw:20200907000159p:plain
f:id:yamagw:20200907000230p:plain
f:id:yamagw:20200907000212p:plain
f:id:yamagw:20200907000305p:plain

実は「不思議の国のアリス」って本では読んだことない(映像作品は何本か見たけど)。気分が盛り上がったところで、好みだった「ロバート・イングペン」の挿絵の紙本を注文してみた。届いたらゆっくり読むとしよう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不思議の国のアリス [ ルイス・キャロル ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡の国のアリス [ ルイス・キャロル ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)


最近食べた #お米 の話。 #五百川 #葉月みのり #ササニシキ #早場米

f:id:yamagw:20200831132417p:plain

新潟に来てからは、ほぼ「コシヒカリ」か「こしいぶき」を食べているが、8月は変わり種の早場米が楽しいシーズン。食べるほうは呑気なものだが、収穫時期が異なる品種を開発するのは災害などで全滅する事を回避するためでもある。例えば「新之助」は遅場米として開発された品種だ。研究開発の努力には頭が下がる思いですな。

五百川

f:id:yamagw:20200831132217p:plain

福島県が原産の早場米。コシヒカリの突然変異を固定化した品種だそうで、言われてみればコシヒカリに近い食感だと思う(テキトーな)。名前は河川の五百川から。高速パーキングの名前になっているので、磐越道を走る人なら「あのへんだー」と思い浮かぶのでは。

葉月みのり

f:id:yamagw:20200831132144p:plain

早場米と言えば九州産のイメージがある中、対抗すべく「お盆に食べられる新米を!」ということで新潟県で開発された品種。こしいぶきがお父さん(or お母さん)に相当する。新潟市では五百川より入手性が高く、また値ごろ感のあるお米である。

ササニシキ

f:id:yamagw:20200831132339p:plain

早場米とは関係ないけどついでに。宮城で見かけて思わず購入。アラフィフ世代には懐かしく感じる名前だろう(東北ではそれなりに出回っているのかな?)。コシヒカリと並ぶブランド米でありながら気候変動や病害に弱く、平成米騒動以後はほぼ姿を消してしまった。

炊きあがった瞬間の感想としては「これ給食のごはんの匂いだよね!」。改めて味わってみると粘り気が少ない食感が特徴的で、日本的なオカズと相性が良いと感じた([追記]校正してて気付いたけど写真のパッケージに同じことがまんま書いてあるやん!俺の味覚も捨てたもんではなかったわ!!(笑))。もちろん「ごはんだけでもおいしいわ」なのだが。

お米と言うとどうしてもこの人(↓)が思い浮かんでしまう。


ハンマーで指を潰して骨が折れた件の中間報告 #骨折 #ハンマー打ち

グダグダと書きなぐったとりとめのないエントリーである。

5月末、庭で作業中に右手の人差し指を完全骨折してしまった。俗にいう「ハンマー打ち」である。気候が良くなると増えるというハンマー打ちは、多くの場合「利き手と反対の手」に発生する。何故「利き手の人差し指」だったのかは、以下の図を見て頂きたい。

f:id:yamagw:20200626195436p:plain
LINEで説明するためにペンタブで初めて描いた画。

要するに狙いがそれてハンマーを握った指を柄と杭に挟んでしまったわけだ。これだけ見ると「な~んだ」と思うだろう。自分でも大したことないと思った。「痛くもないしこの1本は終わらせとくか...」みたいな。しかし、作業継続を試みたところハンマーが持ち上がらない。「痛くない」のではなく「麻痺してるだけ」だった。

hb.afl.rakuten.co.jp
(↑愛犬のためコイツの施工をしてました。)

グローブを外したら太さ2倍の赤黒い物が出てきた。「このプリプリソーセージは指だよなぁ。コンクリブロックを砕くために買った重量級の鋼鉄ハンマーと鉄杭の組み合わせは伊達ではない。やはり杭打ち器を買うべきだった。リスクヘッジは重要だわ。ブツブツ。」などと遠い目で現実逃避しているうちに感覚が戻ってきた。

凄く痛い!!!!(当たり前)

俺「嫁ちゃーん!トンカチで指潰しちゃったー!なんかヤバいー!(半泣き)」
嫁「あーん?相変わらずドジじゃのう。。。(ギョッ)キャー!冷やして冷やして!!!!」

嫁が黄色い声で「キャー」という事はあまりないのでレアな体験ではあったが、翌日病院に行くまでの苦悶は思いだしたくない。ロキソニンも効かない。寝られない。

hb.afl.rakuten.co.jp
(↑買わずに後悔した安全に杭を打つ道具。結局昨日買いました。)

翌日朝イチで嫁に連れられてお医者へ。レントゲンには奇麗に折れて明後日の方向を向いてる指先の骨が写っていた。

先生「これは...クックックッ。戻るかなぁ。戻すしかないんだけど。麻酔するか麻酔なしでやるか。麻酔も痛いけど、どうする?」
俺「どっちも嫌ですよ!(今笑ったろ!?w)」

何もしなくてもとにかく痛いので「一時的でも楽になるか」という思いで麻酔してもらうことに。恥ずかしながら採血や注射が苦手だ。どこの病院でも「横になりましょう」と言われてしまう。今回も言われてしまった。自分では努めて冷静を保っているつもりなのだが...そんなに青い顔してるんだろうか?

骨を戻す作業は「力技でグリグリする」「レントゲンで位置を確認する」の繰り返しである。爪もグッチャリなんだけど、構わずその上からグリグリする。完全に

骨>爪

という価値観。容赦ない無慈悲な世界。理屈では正しいのだろうがキツイ!血が噴き出す!ホントに麻酔効いてんのかこれ!(脂汗)

先生「痛かったね!麻酔しといて良かったね!」

麻酔してなかったら死んでるわ!しかし「グリグリ」1回で決めて頂きました。良い腕です!ありがとうございます!!その後は器具で固定される。想像してたより簡易な装備。ガチガチに固定されるのは辛いので有難い。

嫁「...待合室にも悲鳴が聞こえたよ(苦笑)」

待合室で待機中の少年が心なしか委縮してる気がした。スマンなボウズ。骨が付くまでは1か月、ズレがないか週1回確認する、最初の1週間は器具を外さない、もし強くぶつけたり無理に動かしてしまったらすぐに受診する、てな感じ。痛み止めが処方されて終了。

骨の位置が戻ったためか、麻酔が切れた後も痛みのレベルはさほど上がらず結構楽になった気がした。指が弾けるかと思うほどの腫れも少し引いた感じ。折れて位置がズレた骨は、体内では単なる異物なのかもしれないなぁ。

0日目:受傷。眠れない痛み。
1日目:初診。骨の治療。治療後は痛みレベルが若干低下。痛み止め必要。右手を使うなんてとんでもない。
2日目:痛みレベルさらに低下。痛み止め必要。右手を使うなんてとんでもない。
3日目:痛み止め不要。心臓より低い位置だと短時間でも辛い。就寝中に痛みで数回飛び起きる。無意識に動かしてしまうようだ。
5日目:なんとか親指、薬指、小指が使えるように。中指は動かすと人差し指も引っ張られて盛大に痛むので使えない。
7日目:再診。骨の経過良。心臓より低い位置でも30分くらい耐えられる。ペンの保持くらいなら中指も使えるように。
14日目:再診。骨の経過良。心臓より低い位置で終日普通にしていられる。中指の自由度さらにアップ。人差し指は相変わらず。
21日目:爪の根元の肉が爪に乗ったまま剥離。動かした時の痛みが「ビキーン」から「ジワジワ」に変わる。中指は完全に自由。
28日目:再診。骨の治療は終了。念のため1か月後に再診予定。人差し指も「動かすだけ」なら痛まなくなった。

(恐らく)骨に起因する痛みは2週間程度で解消したのだが、それ以降はとにかく爪が痛かった。動かすだけで痛い。何かに当たっても痛い。買い物カートや車のハンドルの振動など痛くて耐えられない。21日目を過ぎると徐々に痛みは軽くなり、28日目には動かすだけなら痛まなくなったが、33日目の今日も負荷のかかる作業に人差し指は参加させられない状態。

「マウスボタン」や「キーボード」の押下ができないか試してみたのだが、爪による支持が全くないので「フニャ」と曲がってしまい、通常のストロークでは押下されない。押下するところまで力をかけると鈍いが痛みが出てしまう。爪って人体において物凄く重要なパーツなんだと痛感した次第。幸いペンタブ生活にも慣れた。もう少し養生する日々が続きそうだ。

f:id:yamagw:20200626230558p:plain
すっかり作業環境に馴染んだワコムのペンタブ。

hb.afl.rakuten.co.jp
(↑ローエンドモデルでも精度十分。使える!)

#PDT を入れた #Eclipse で #ES2016 以降の #JavaScript 構文がエラーになる問題 #php #ECMAScript

【追記】PDT 7.2でJSDTへの依存性は解決するとのこと。Tiwtterで情報頂きました!

久しぶりにコーディング。オッサンなので相変わらずPHPJavaScriptEclipseを使って書いているのだが、気張って新しめのJavaScript構文を使い始めたので困ったことになった。

eclipsePHP環境である「PHP開発ツール(PDT)」は「JavaScript 開発ツール(JSDT)」に依存していて道連れインストールされるのだが、こいつがクセモノ。いまだに対応する構文がES2015(ES6)止まりなのだ。

ES2018(ES9)対応の「Wild Web Developer」をインストールしてみたが、PDTの「PHPプロジェクト」に属する「.js」ファイルにはJSDTの「検証」が働いてしまう。またエディタもJSDTの「JavaScriptエディタ」が使用され、色分け表示も中途半端になる。

f:id:yamagw:20200428154242p:plain
JavaScript 開発ツール」はasyncもawaitも知らない子

まず色分け表示の問題。「Wild Web Developer」はJavaScript用のエディタを追加する訳ではなく、「汎用テキストエディタ」を拡張する方式のようだ。以下の手順で「.js」ファイルを「汎用テキストエディタ」で開くように設定変更する。

f:id:yamagw:20200428155354p:plain
エディタ画面を右クリック→「次で開く」→「その他...」→

f:id:yamagw:20200428155651p:plain
「汎用テキストエディタ」を選択し「全ての*.jsファイルで使用」にチェックを入れて「OK」

f:id:yamagw:20200428155806p:plain
asyncとawaitがキーワードとして認識された

次に知らないキーワードや構文を軒並みエラーにしてくれる大変迷惑な「検証」の問題。Wild Web DeveloperがあればJSDTは基本的に不要なので、以下の手順でJSDTによる検証を完全に無効にしてしまうのが良い。

f:id:yamagw:20200428160532p:plain
メニューの「ウィンドウ」→「設定」を選択

f:id:yamagw:20200428160633p:plain
JavaScript検証」と「クライアントサイドJavaScript」のチェックを外して「適用して閉じる」

f:id:yamagw:20200428160733p:plain
エラー表示もなくなり奇麗に色分け表示されるようになった

以上でロートルなJSDTに邪魔されることなくPHPJavaScriptを同じ「PHPプロジェクト」で管理できるようになる。もちろん「Wild Web Developer」の「検証」はちゃんと動作しエラーを指摘してくれる。PDTは最新のPHP7.4に対応してるので、JSDTにも頑張ってほしいところである。

オリジナル #ステムキャップ でバイクを彩る! #アクセントプラス #自転車 #ロードバイク #ミニベロ

accentplus.jp

故郷で「アクセントプラス」を営む旧友N氏からのプレゼント「ステムキャップ」を愛車Tern Crestに装着しました。(遅すぎー)

f:id:yamagw:20200426120905p:plain

AccentPlusではNC彫刻機(NCフライス)を用いて樹脂類、木材、金属類などを削り出し製作するオリジナル製品や、既製品に彫刻加工することによって新たな価値を付加するなど、この世界に一つしか存在しない特別な物を提供します。

この「NC彫刻機」というやつがありきたりなレーザー彫刻やプリントとは違う風合いをもたらすのである。

f:id:yamagw:20200426115605p:plain
タイヤ交換も手慣れたものになってきた。

f:id:yamagw:20200426115652p:plain
標準のステムキャップ。普通は気にするようなパーツではない。名前知らなかったし。

f:id:yamagw:20200426115816p:plain
プレゼントのステムキャップ装着。交換は簡単。きっちりフィットしました。

f:id:yamagw:20200426120015p:plain
走行中にも目に入るのでカスタムするには良いね。愛着もひとしお。

「良いね!」と思われた方は是非こちらからお問い合わせください。気さくなオッチャンが親切丁寧に対応致します(笑)。